12月9日(土)、モッキンバードファミリーモデル(MFM)事業実行委員会が、『特別報告会』を開催します!

[ 特別報告会 ] 里親家庭を活用した子育て支援の仕組み — 里親委託の増加によって、今、何が必要なのか — モッキンバードファミリーモデル事業実行委員会は、今年6月より、4回にわたり勉強会を重ねてきました。次回の皆さまとの集まりは、『特別報告会』と題して、これまでの勉強会の成果を報告し、里親家庭の支援のネットワークについて、検討します。 米国での研修会や、地域でのネットワーク作り

続きを読む »

IFCA 米国チームのジニー・キーさんが来日し、千葉、福岡、東京で活動します!

この来日で、まず最初の登壇は、JaSPCAN 学術集会(千葉幕張メッセ)での大会企画シンポジウムです。   『社会的養護の子どもの参加・参画をめぐって:当事者の声とそれを支える大人たちの役割』というタイトルの大規模なシンポジウムで、カナダ・オンタリオ州のProvincial Advocate for Children and Youth という団体の代表、Irwin

続きを読む »

IFCAユース・パブリケーション5号がまもなく発刊されます。 特集は ”社会的養護における当事者参画”

[IFCA 編集部] より、お知らせ。 フォスターケア(社会的養護)における当事者参画とは? ユース・パブリケーション第5号は、「当事者ユースの参画(ユース・エンゲージメント)」についての特集をお届します。 増ページ版 (全32ページ・フルカラー ・日英両国語 ◎ 頒布料1000円)は、9月16日(土)の発刊です。日米ユースサミットの会場でお求めになるか、こちらのメールアドレスか

続きを読む »

今年も、米国のフォスターユースたちが来日します! 

IFCA の米国ユースたち6名が来日します。9月10日からの8日間に東京と千葉を中心に活動を展開します。 米国の社会的養護の当事者チームの来日に合わせて、TOMODACHI イニシアチブとのパートナーシップにより、きたる9月16日(土)「第4回、日米ユースサミット」を開催いたします。 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2階テラスルーム 午後1時会場、1時30分から4

続きを読む »

IFCA ユースたちのブログがリニューアルされました!!

フォスターユース(社会的養護の当事者)による、世界で初めてのバイリンガルブログ My Voice Our Story が、新しいURL とともに生まれ変わりました。 日本とアメリカのユースチームの面々が書いたブログを、ユースたちが自ら編集し、世界に向けて発信しています。 www.myvoiceourstory.org/ja/ ホームページの更新を機会に、今後の編集の仕方と

続きを読む »

ギャラリー作品募集要項

現在、フォスターケアのシステムにいる子どもたちや、施設や里親家庭をはなれた当事者の若者たちからのエッセイ、詩、絵を広く募集しています...

ギャラリーページ


Copyright © 2017   Design by designtym